2015年3月18日水曜日

デジアナ変換サービスが3月18日12:00終了しました

出先の事務所でデジアナ変換サービスを利用してテレビをみていましたが 3月18日12:00に映らなくなった。→デジアナ変換サービスが終了したらしい。 ●デジアナ変換の現状 家庭の1台目からデジアナ変換で視聴し、かつ、ケーブルテレビと未契約の世帯は、デジアナ変換で視聴可能な2,574万世帯(*1)のうち、約54万世帯(*2)と推計されています。  (*1)自主放送を行う登録有線一般放送設備458設備(平成26年6月末時点)。(総務省)  (*2)(一社)日本ケーブルテレビ連盟H26年8月~9月実施「第4回デジアナ変換利用実態調査」結果により、(*1)の     約4.2%が1台目からデジアナ変換により視聴。このうち、約半数がケーブルテレビと多チャンネル契約をしている。 ●デジアナ変換視聴者の受信方法 平成27年3月の終了までに、おおまかに、以下のいずれかの対応が必要です。 デジタル放送対応のテレビに買い換える。 デジタル放送対応のチューナーをアナログテレビに接続する。 ケーブルテレビに加入して専用チューナー(セットトップボックス)を接続する。 デジアナ変換終了のお知らせ動画(総務省チャンネル(YouTube) 別ウィンドウで開きます